世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

ウルグアイのムヒカ大統領の言葉を子供向けに優しく意訳した絵本です。心にしみる演説です。
 
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

muhika

現代社会は生活が便利になり、電化製品やスマホは数年で買い換えるのは当たり前で、足りないものはないはずなのに、心の奥に不安のかたまりを感じる人が多くいるのはなぜだろう…?
 
その問いに、今を否定することなく、やさしくあたたかく諭してくれる演説です。

  
豊かだから幸せなのではなく、幸せだから豊かになれるのだ。
と教えてくれます。
 
  
「わたしたちは発展するためにこの世に生まれてきたのではありません。この惑星に幸せになろうと思って生まれてきたのです。」

発展と幸せ。
同じ方向性を持つ言葉として使われることが多いと思いますが、この言葉の意味をじっくり考えてみる必要もあると思います。

「本当の幸せとは何か」ということをを考えさせられます。

 
待合の本棚に置いてあります。
お時間がある方はぜひご覧になって下さい(^^)

muhika2

.


≪お得なキャンペーン情報≫



当院のFacebookページ【いいね!いいね​】【評価とレビュー】【チェックイン】を頂きますと、

次回の施術代が1000円引きになるキャンペーンをおこなっております!

詳しくは → コチラ

関連記事

  1. 8月の営業日のお知らせ

  2. 当院の【コロナウイルス対策】

  3. 8月の営業日のお知らせ

  4. 『料金改定のご案内』

  5. 7月の営業日のお知らせ

  6. 5月のお知らせ