124年前の今日、カイロプラクティックが誕生しました!

1895年9月18日…

124年前の今日、カイロプラクティックが誕生した日です。

カイロ

アイオワ州のダベンポートで治療業を営んでいたダニエル・デイビット・パーマー(DDパーマー)は、
彼のオフィスで働くハービィ・リラードの背骨のある部位に異常を感じ、その部分を調整したことで17年も重度の難聴で聞こえなかった聴力が回復したという日です。

カイロは腰痛や肩こりが専門分野だと思われがちですが、カイロの最初の患者さんは難聴だったということは興味深いところだと思います。

その後、パーマーが導き出したのは、「病気は、神経のトーン(働き)のアンバランスによって引き起こされる。」というものでした。

また、「骨の歪みは神経機能の変調をきたし、その結果、人間が本来持っているの自然治癒力が十分に発揮されないことがある。」という新しい医学の概念を提唱しました。

近年では、カイロは骨の位置を治すことを目的としているというふうにに誤って認識されていることもありますが、骨を用いて神経の働きを正常化し、自然治癒力を発揮することを目的としています。

 

また、当時パーマーと交友のあった発明家のトーマス・A・エジソンは、彼との会談の後に、

「将来の医者は、投薬には頼らず、骨格と栄養について興味を持ち、病気の治療と予防を行なうようになるだろう」

とのコメントを書き残しているそうです。
エジソン

カイロは1895年発祥なので今日で124歳。
創始者や偉大な諸先輩方に感謝の念を持ち、偉大な智慧を患者さんに還元させて頂くべく、努力精進を重ねてまいります<(_ _)>

関連記事

  1. お子様の施術依頼を多く頂いています。

  2. 整体でコロナウィルス対策!

  3. ヘルニアの手術をしてうつ病を発症するケースも!

  4. 〘クイズ〙人間の骨は全部でいくつあるでしょう?

  5. 体の健康に関する三大勘違い!?

  6. 風邪をひいた時の整体治療